顧客管理ソフトFullFreeカスタマイズ その後(2)

電話が着信すると表示されるFullFreeのCTIポップアップ(写真は私のPCでのデモ)

電話が着信すると、パソコン画面左下に表示されるFullFreeのCTIポップアップ(写真は私のパソコンでのデモ)

くだんの料亭さんの電話はビジネスホンなので、専門業者さんに単体電話機が接続できるように機器を追加してもらい、このほどCTIシステムの試験を行った。
ビジネスホンの主装置からの電話線を、ナンバーディスプレイ・アダプター、アロハND5に接続。USBでパソコンにつなぐと、ドライバーが自動でインストールされた。
FullFreeを立ち上げて、CTI設定画面にアロハが認識されたところで、電話機種別を選択すると、設定は終了。電話をかけると、写真のようなポップアップが正しく表示された。
この後は、先に作った1,500件の顧客名簿をインポートして、仮運用を開始。さらに過去の予約データを入力して、電話着信と同時に名前や住所、来店状況などを表示できるようにする予定だ。

さて、関西からはるばるお電話いただいた運送屋さんは、引越業務がメーンでお客さんは一見さん中心。CTIを使わない代わりに、毎日の売上、未収金、日次などを把握したいとの希望だった。
遠隔地で直接、話を聞けないため、電話とメールを基にひな形を作成し、さらにカスタマイズを行った。
予約テーブルに、多々ある引越パックや外注業者、外注金額などと、お客さんとの交渉で決まった代金を入力すると、売上や最終利益の月次、日次のほか、商品、担当者、外注業者ごとの売上や未収金などが計算されるようにした。
作業にかかる雑費、燃料代、有料道路料金などは日毎に計算するため、これだけは別テーブルに入力してもらい、日付から月次や日次に反映した。
現在、入力テストを行ってもらっており、微調整ののち最終納品とする予定。当方の技術不足でなかなか要望すべてに応えられなかったが、FullFreeの優秀さと柔軟さに助けられ、なんとか仕上げることができた。

テープ起こし・編集のお問い合わせ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL