顧客管理ソフトFullFreeカスタマイズ その後(4)

fullfreeのホームページに、新たに加わった帳票出力の説明

fullfreeのホームページに、新たに加わった帳票出力の説明

Fullfreeが進化している。最近、帳票・ラベル出力機能が追加され、ますますいろいろなことに使えるようになった。実はここしばらく、さわっていなかったので、気付かずにいたところ、ひさびさのカスタマイズ相談で、逆にクライアントさんから教えていただいた。

これまでであれば、いちいちCSVファイルに出力して、それを別のソフトに読み込ませる必要があったが、新機能ではエクセルで作った見積書や請求書のひな形、市販のあて名シシールなどにデータを印刷できる。
請求書や見積書を会計ソフトなどから印刷しようとしても、なかなか思い通りにならないことが多いから、これはかなり便利だ。

今回の相談はなんと九州からで、月次や入金・未収金の管理、見積書・請求書発行をFullfreeだけで行いたいとのいうもの。個人事業主や一人でやっているような会社では、それぞれに培ってきた仕事の進め方、帳簿の付け方などがあり、既存のソフトではうまく対応できない。

fullfreeのカスタマイズがうまくいくかどうかは、求める機能を論理的に整理できるかにかかっている。ここがあいまいなままだと、苦労して作った関数式が思い通りに動かなかったり、入力したデータがすべて無駄になりかねない。

何度もzoomで実際のパソコン画面を見ながら要望を聞き、何とか形にして納品にこぎつけた。なんとこのクライアントさんは元SEとのことで、素人に毛が生えた当方よりずっとコンピューターには詳しい方。多分しばらくすると、ぐっと進化したカスタマイズをされることは想像に難くない。その時には逆に、いろいろ教えていただきたいと、今から楽しみにしている。
 
 
テープ起こし・編集のお問い合わせ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)