レシポンシブデザインの無料テンプレート

呉西地区交通まちづくり市民会議のホームページ

呉西地区交通まちづくり市民会議のホームページ

「仕事あれこれ」としながら、今回はボランティアの話。

このページ右下にリンクが貼ってある城端線120年記念事業の実行委員会が昨年末、「呉西地区交通まちづくり市民会議」に発展的改編することになり、公開講座の録画などを公開するためホームページを作ることになった。

当となみ野情報工房のサイトのように「WordPress」などのCMSを使えば、ブログなども掲載できるが、外注すると数十万円。私のように自分で作っても、結構な時間をとられる。

市民会議のサイトは、それほど複雑な構成にする必要もないので、最近話題の無料テンプレート(厳密にいえば、制作会社のリンクを外すのにライセンス料が必要)を使ってみた。スマホにも対応したレシポンシブデザインで、スタイルシートやhtmlのコードにひとつひとつ説明が書き加えてあり、それほど知識がなくてもカスタマイズが可能だ。

年末年始の休みを使って、文章なども含めのべ3日ほどで完成。役員会で見てもらって、このほどアップした。市民会議の活動は公開講座開催などが中心だが、せっかく貴重な話を聴いても、その場にいた人だけというのは、とてももったいない。どうやって、より多くの人とその情報を共有するかが、活動の輪を広げるポイントになると思う。

そのツールとして、ネットの活用は、とても効果的だ。昔と違って、ビデオも写真も、機材さえあれば、まったくお金はかからない。ホームページも自分で運用できれば、同様だ。こんなにいい時代なのに、なぜ市民の運動が盛り上がらないのか、残念でならない。

 

テープ起こし・編集のお問い合わせ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL